レコーディング以外

ムッシュです。今夜は金曜日、すでに土曜日の未明2時半です。
少し酔っ払っていますが、たわごとにお付き合いいただければ・・・と。

と言っても、金曜19時ごろサッサと一人会社から出て徒歩3分の自宅マンションに帰宅し、
ゆっくりと暖かいお風呂に入って、くうぁっとキンキンに冷えたビールを1杯呑んで、
キャベツ山盛りのヤキソバを作って食べました。
この一週間は関西⇔久留米2往復だったので少し疲れました。
なので、ハナ金(※死語)だけどゆっくり寝ようとまっすぐ帰宅しました。
外でオネエちゃんと呑んで、いい気分になっている訳ではありませんよ、のんちゃんサン。

けど、何か興奮していて、近くのTUTAYAに行きました。
(地獄からの死者殿が考えるような、HなDVDを借りた訳ではありません)

借りたのは以前から観ようと思っていたものの、なーんか重すぎて観れなかった
石原慎太郎の「僕は、君のためにこそ死にに行く」です。

実は1月に鹿児島県の知覧特攻平和記念館に行きました。
以前から周囲の方たちより「日本男子なら一生に一度は訪れるべき」と
言われ続けていた場所でした。
人から言われて持参したハンカチ2枚は、見事にボロボロになりましたが・・・。

あまりにも印象が強烈だったので、その知覧が舞台になった、その映画を観ることが
できませんでしたが、今夜やっと観ました。

「泣いてしまうかも・・・」と覚悟をして観はじめたので、ぜんぜん平気だったのですが、
後半のある2分間くらいで崩れました。
窪塚洋介って、若いのに凄い役者だと感心しました。
出撃する兄(窪塚)に弟妹が「兄ちゃん」と叫んだとき、(役柄で)徳島出身の坂東少尉(窪塚)が
弟妹に背をむけたまま、自分が乗り込む零戦の方に歩いて行きながら、
「阿波踊り」を踊ったのです。

想定外の2分間の「嗚咽」でした。
自分はやっぱり「徳島人」なんでなって・・・。

明日の日曜日の午前中、近くにある陸上自衛隊の基地に行きます。
とある元自衛隊員の計らいにより、軍用ヘリ(CH)に乗せていただけることになりました。
佐賀平野の上空を数十分間飛びます。

別にムッシュは「国粋主義者」でも右とか左でもありませんが、
知覧の本校である元陸軍太刀洗飛行場(久留米から自転車で50分かかりました)なども訪れたり、
いろんな文献を読んだり、周囲の人の意見を聞いて、こう思います。

日本のために、また、家族や愛する人のために死んでいった一般ピープルのことを思えば、
やっぱり靖国神社は「分祀」するほうが自然の流れでしょう。
過度な愛国心や自負心により「若い命も犠牲にすることはやむなし」と考えて命令してしまった側と、
軍国教育によりマインドコントロールされて逆らえなかった末端の戦死者は、まったく別モノですよね。

(政治的見解、思想、信教、宗教の自由により反論は受けますが、誹謗中傷はご遠慮ください)

d0093127_18491864.gif
[PR]
Commented by のんちゃん at 2010-03-13 09:57 x
う~~~む。  感心だ!

何も考えないで ちゃらちゃらと 生活している若者を 腹立たしく感じている毎日ですから・・。

私も 知覧のあの壁に貼ってある 手紙を見たときは 衝撃でした。
今の へらへらした女になりたい男ばかりでは 日本は滅びるよ!!

男は 日本を守り・家族を守り・ムッシュ君のようにきちんと意思を持っているものだよ!!

やっぱり ユーセレは 何か違うと感じていた私ってすごいね。ウッピ 
マスター君の発する心意気を期待していますよ。
Commented by YS at 2010-03-13 22:14 x
知覧特攻平和記念館、検索してみました。
実は親族が鹿児島にいるので観に行くチャンスあるかもしれないなぁと。うちは姶良郡なのですが遠いかな?(姶良郡・・空港からすぐの地域にあります)
僕も思想や信条は無いタイプですが、無駄に散っていった悲惨な過去の教訓を活かし、子供たちの世代には人間らしいものを残して行きたいですね。
Commented by 悪魔改め悪丼・・・ at 2010-03-14 14:12 x
DVDと聞いて、アダルトって思いましたが、ちゃんとしたDVDだったんですね。
私も今の若者は・・・ って思ってる一人です。 みんな全てってわけではないですが・・・
戦争賛成ってわけでは、ありませんが・・・
徴兵制は賛成です。
チャラチャラだらだら、コンビニの前で夜遅くまで無駄に時間を潰してる暇があったら、自衛隊に入隊してビシっと鍛えてもらったらいいと常日頃から思っております。
そしたら、へんな事件なんかは、ずいぶんと減ると思います。
じゃないと、昔、日本国の為に散っていった若者達になんて言ったらいいか、言葉に詰まります。
あの世で、どんな思いで今の日本を見ているのでしょう?
もっとしっかりして欲しいと思う今日この頃です。
Commented by yu-sele at 2010-03-14 21:22
悪丼さま、「ムッシュ=AV」という公式は古い理論になり、最近の教科書からは削除されています。ちなみに私も(平和第一の)徴兵制は賛成です。お隣りの国もそうですよね。
YSしゅんサン、アメリカ人が一生に一度は訪れる(べき)といわれている3カ所をご存知ですよね。「自由の女神」「ナイヤガラの滝」「グランドキャニオン」です。
日本人なら一度は訪れる(べき)ところに古くから「お伊勢参り」がありますが、「知覧」も加えるべきでしょうね。鹿児島空港からは車で1時間半弱かかります。
のんちゃんサン、「感心!」なんて褒められるモンではないのです。ムッシュは40歳を過ぎて初めて真面目に「命」とか「平和」とかいう言葉を考えています。
「遅すぎ!?じゃ。」「今までは薄っぺらく発言してたのか!」っていうツッコミが入りそうですが・・ご勘弁くださ・・・。
Commented by ますた~ at 2010-03-16 00:35 x
ますた~は鹿屋3回知覧2回靖国博物館5回他各地の博物館探訪再訪し、常々自問自答し過去の事実をしかと受け止めまた、再訪することで従前訪問時の感想を自分なりに対比する等色々な事を考えております、ムッシュ君とは以前この事項で話し合った記憶があるが、またいつか話し合おう。
Commented by のんちゃん at 2010-03-16 11:00 x
そうだ! 意見交換! 自分の考えを世に問う!
色んな人の考え方を学ぶ事が 必要だよね。
パソコンの中だけでない・先人達の生き様を! 。
Commented by ドラム担当ムッシュ at 2010-03-19 23:56 x
のんちゃんサン、ムッシュは次回、「回天記念館」に行くつもりです。
呉の「回天」です。
なんか、戦争かぶれしてしまったムッシュとは、思わないでください。
ムッシュは決してのめり込むタイプではないんです。

(ドラムにのめり込んで欲しいぞ、ムッシュ BY マスター)
by yu-sele | 2010-03-13 02:39 | ムッシュの叫び | Comments(7)