カテゴリ:マスターの遠吠え( 198 )

マスターは中途半端がダイスキ

前回記入していると空腹になり、ご飯を食べたので、記入内容が中途半端に終わってしまい、何が言いたいのかわからない状態で終了となってしまいたした。
今回は、続きを記入しようと思いましたが、前回の熱意を持ったままでの記入していた状態が、再現できづ、前回の続きはやめにしました。

今回は、なにをテーマにと考えているのですが、特に思いつかづ、適当に思いつきのまま、記入にしました。

ちまたではクリスマス、音楽業界はクリスマスにあわせた特別企画音源の発売、そうだ、自分たちユウセレもクリスマスに向けた何か企画を、、!

クリスマスにむけレコーディングだ。何か記憶に残るものを録音だ!

しかし、ユウセレにはオリジナル曲しか録音できるものはない。それでいいではないか!

クリスマスライブだ!年末ライブだ!新年ライブだ!などなど

思いは浮かぶものの、結局はどれも現実に向けて準備されていない状態なので、新曲でもつくり水面下での活動を続ける毎日であった。。。

いや、あったあった。できることみつけた~。忘年会、新年会。宴会だ~

真面目な話、タイミングさえ合えば、録音やライブはできると思うので、もし、期待している方がおられたらばしばしお待ちくだされ。。。

チカジカホウコクデキルヨウナナニカヲキニュウホウコクシタイトオモッテイマス。チャオ。。


[PR]
by yu-sele | 2006-11-26 14:11 | マスターの遠吠え | Comments(0)

マスターは中途半端がオスキ

今回は、先日あるきっかけで家捜しする必要にかられ、発見したマスターの過去の音楽活動
だす。

以前から作曲しライブで披露、タイミング他さまざまな条件が相まって、レコーディングとこんな順番で活動をしていました。そして今回は過去のライブ音源を発見し思わず懐かしく聞き入ってしまいました。

自画自賛。しかし、自画自賛できないと継続活動できない、どんな形であれオリジナル曲がないとそ
のバンド活動が無に帰する、など。。。。
[PR]
by yu-sele | 2006-11-19 12:32 | マスターの遠吠え | Comments(0)

マスターのライブ中

今回のテーマは特に無しで、適当に思いついた事だす。

マスターのライブ中の視線=事情により久しくライブしてませんが、ライブするときは是非足を運んで下さい。ね
前置きはさておき、本当の話、マスターは少し近視であるが、コンタクトレンズつけるほど悪くないのですが、少しぼやけながらステージから皆に視線を投げかけているのです。それと、ステージでは、ボーカル兼ベーシスト故ライトが常に当たり瞳孔が開き、あまり皆の表情が見えません、いや、照明のこもれびの範囲は見えています。
何が言いたいかというと、ライブ中は皆の表情が見たいので、マスターの見える範囲にまで近づいて貰いたいのです。とにかくこの内容を見た方は、マスターの願いをかなえると思って、是非ともライブ中は前に来てほしいのです。どれくらい前かというと、握手出来る範囲まで近づいて頂けると非常ーに嬉しいでーす。

マスターのライブ中の謝罪=これは、ムッシュとセニョールに対してですが、ライブ中に突然予告無しに課題を与えて答えを求めているみたいで、後から少しだけ反省しておりまーす、すみません、でもやめられませーん。でも、セニョールもムッシュもそれなりの答えをマスターに返してくれるので、すまなく思うと同時に嬉しくおもっています。エライ。今後は、控えるかも4れません。気が赴くままとさせて下さい~。

テな感じでした。また次回自戒~。次回また自壊*。
[PR]
by yu-sele | 2006-11-04 23:18 | マスターの遠吠え | Comments(1)

マスターのおいたち

今回は、「マスターのおいたち」についてです。マスターにももちろん本名があり、本名での生い立ちではなく、ユウセレの「マスターのおいたち」です。つまらなくとも、我慢がまん。

前回は、「マスターのおきにたち」にふれましたが、それを書き込んでると過去のことを思い出したので、「マスターのおいたち」と称して記入してゆきます。
ちなみにマスターは、yu selection、略してユウセレでベースとボーカルを担当しております。

まず、ベースギター、これは前回と内容が重なりますが、ラッシュのベース、ゲディリー、アイアンメイデンのスティーブハリスで誘発され、努力努力。タラスのビーリーシーンで手先の小細工を覚え、その後はお手本から離れて独自の世界をつくるべく、手癖も含めてベースギターを弾いています。

次に、ボーカル。これはもともと、コーラスを勤めるべくなんとなく歌っていたのが,だんだん本気になっていったたけです。
第三期ディープパープルのメイドインヨーロッパを聞き、あまりにも素晴しい2人のボーカリストの掛け合いやハーモニィーに、打ちのめされ、とにかくそのボーカリストに少しでも近づきたくとにかく練習、練習。そのうちに音域も広くなり、ものになってきたのです。
手本として、元ディープパープルのグレンヒューズ、元tntのトニィハーネル、元ジャーニィのスティーブペリー、元x-rayの藤本明。これらの音源を歌い練習しまくりました。

これらの名前で共感できたり、気になり出したりしたらば、まづ、yu selectionの音源をじっくり研究した後で上記のバンドたちの音源を聞くとさらに味わい深いユウセレがたのしめます。是非オタメシアレー^^ー
[PR]
by yu-sele | 2006-10-22 15:22 | マスターの遠吠え | Comments(2)

マスターのおきにたち

今回は、マスターのお気に入りバンド達についてだす。
下記に、いろいろバンド名羅列し、知らない名前ばかりでつまらないに違いありませんが、まあ、我慢してお付き合いくだされ。

まづ、ダントツのお気に入りは、「キッス」、これで、音楽に目覚めたのです。
その後、「ラッシュ」「アイアンメイデン」を見本とし、ベーシストとしての腕前を日夜鍛錬し、男前まで、もってゆきました。(>!<)

そのほかのお気に入りとして、「バリーマニロウ」「ジヨニーウインター」「ドクターフック」「ジャクソンブラウン」「ローリングストーンズ」などで、ハードロック以外の音楽を聴き、ブルース・ポップ方面を受け入れる土壌ができました。

それと同時にハードロックを聴きまくっていました。そのハードロックとは、「グランドファンクレイルロード」「ディープパープル」「レッドツェペリン」「モトリークルー」「ドッケン」「ワスプ」「シンデレラ」「tnt」「ストライパー」「ポイズン」「スローター」「サンダー」などです。

さらに、ヘビーメタル、「モーターヘッド」「スレイヤー」「ベノム」「メガデス」「デストラクション」「セルティックフロスト」「エグゾダス」「テスタメント」「デスエンジェル」「ソドム」達です。
 
それらは、今でも聞いています。順にお気に入りを並べた結果、その非常に偏った音楽は米国中心のバンド達ばかりで、欧州方面が少ないのです。今でも欧州方面のバンドは残念ながら疎い状態です。

そうそう、国内バンドでのお気に入りは、「エックスレイ」「アースシェイカー」「ジギー」「イエローモンキー」です。

これらがあいまって、ユウセレの作曲に反映されているとおもいます。皆さんも、上記のバンドがお好きならば、まづ、「ユウセレを聞きまくって、その後にマスターのお気に入りバンドをチェック」してくだされ?

又自戒迄、またじかいまで。see ya
[PR]
by yu-sele | 2006-10-15 14:20 | マスターの遠吠え | Comments(0)

ユウセレのおいたち

ユウセレの生い立ちを以前書き込みましたが、手違いで削除されていましたので、再度思い出しながら書き込みします。

ユウセレは、マスターが前バンドを脱退し、新たに自分の音楽性を追及するために結成しました。ただ、メンバーがきまるまでは、とにかく前バンドメンバーの一部つまり、ムッシュとセニョールに土下座して手伝いを頼みました。
それが、平成17年四月一日、巷では、エイプリルフールと知られている日、なのです。
その当時は、当然構成員の愛称もなく、とにかく曲作りを中心に、新曲の練習を日夜努力していました、。
そのうち、バンド名を決める段階となり、ひどい名前も含まれたその候補の中から、ムッシュが、いい名前を考えつき、yu selection、略してユウセレにしたのです。その後それぞれの愛称を決めることになり、マスターがおもいつきで、マスター・ムッシュ・セニョールときめ、反対もなく愛称が決りました。。

ただし、ムッシュ・セニョールはヘルプメンバーのつもりで結成当初、協力お願いをしたはづなので、正式メンバーかまだどうかわかりません。ムッシュ・セニョールは自嘲ぎみに、「どうせ、ヘルプメンバーだから」と何かにつけて、言いがかりをつけてくる今日この頃。
そんな彼らを正式メンバーにするかは、神のみぞ知る、、、です。
[PR]
by yu-sele | 2006-10-01 21:17 | マスターの遠吠え | Comments(1)

ユウセレのおにいたち

今回は、yu selection,略してユウセレ、のマスターからみた、ムッシュ・セニョール像だす

ムッシュ=駄洒落好き者、またの名を、「会話止め王」ともいう。ムッシュとの会話はいつも冷や冷や、何故かって!話途中で足元すくう様な駄洒落ばっかり、あなたも、おひとつ、足元すくわれてみませんか^~^1!きっと、やみつきになるよ。それでいて、まめ男で論理的なふりして、論理的な説得に弱い、かなりおかしい酔っ払い、典型的な有言不実行タイプ、たまに笑わされるから、ま~ご愛嬌。あ、ユウセレの曲に、ムッシュの憂鬱なるものがあるので、手にとって聴いて体験して下され。

セニョール=言葉足らずの無礼者、又の名を「会話せづ王」ともいう。セニョールとの会話は、以外に言葉足らずでも意味が通じるから不思議だ~。でも最近だんだんとしゃべるようになり、今では無礼者状態。しかし、雑用を苦言もなく頑張ってくれるから、あら不思議、このブログも何時のまにか開いていたし、最近まめ男とわかった。セニョと会話はいつの間にかため口であったり、この頃最年少という自覚が足りないのではないか、なんて思うが、ま、たのしい奴なので許してあげよう。そうそう、セニョールの憂鬱という曲を聴いて体験してくだされ。

マスター=自分のことはよくわかりましえーん

 
[PR]
by yu-sele | 2006-09-16 23:12 | マスターの遠吠え | Comments(0)

マスター発信

yu selectionは、マスター、ムッシュ、セニョール、からなります。
それぞれに得意分野が当然のごとくあり、それぞれが適当に気の赴くまま、活動していてます。
まめな性格の,ムッシュと勝手に思っていましたが、ここにきて、セニョールがまめ男であること
判明。
新たな発見で今後の活動が楽しみに思っている今日この頃のマスターです。
はじめは、ムッシュが広報担当と自称してましたが、ムッシュからセニョールに役割がかっわた
のかー。ムッシュの巻き返しに期待しまする。

適当に書き込みましたが、自分のペースで書き込みますのでよろぴくー

マスター発信
[PR]
by yu-sele | 2006-09-12 20:52 | マスターの遠吠え | Comments(0)