マスターは放浪がお好き

おひさしでーす。マスターの遠吠え愛読の全国の皆さん、本当にお久しぶりです。
実はそんな方がいるかは判らないけれど、とにかく、もし読んでくれてたらば、何かコメントちょうだ~いな~^^。

年末年始にむけて特にこれといった表だった音楽活動が見えてこないなかで、否、勿論練習はしていますが、フラット放浪したくなり、旅行にいってきました。

日本から少しはなれた南海の小島へ。行ってまいりました.くつろげました。
何か、旅行と音楽が関係付けられるものはないかと観察してきました、。いつかは、ユウセレの曲や雰囲気にも反映される日が来ると信じて。

その中で、ひとつふたつ、

「ダンス」=「地元住民の伝統ダンス」
いやいや、踊っている人たちの笑顔を見ながら、こちらまで笑顔になってきました。また、さすが地元だけあり、要所での掛け合いほか、声援のかけ方、おどってる人・見ている人、一体感でいっぱいであったのだ~。
こちらまで、ダンスで表現する筋書きが判らなくても、なぜか判ったような気にさせられたのでした。
とにかく、わけのわからないエネルギーがあり会場を包んでいるのであった。アルコールを飲んでいたらばもっと楽しめたと思いますが、その分観察できたから、よしとし、とにかく、感動や単なる娯楽という言葉とは違う、エネルギーをマスターは感じていたのであった。見ている間は雑念なんてまったく浮かばなっかたし、体験できてよかった(^~^)と思っています。
そうそう、その会場は無料(^¥^)であり、ダンスステージに限っては商業を抜きにした、地元住民の伝統芸能発表の場になっていたのがさらによかった。。。

いや^~^よかよか~、ホクホクだべ~

なにが音楽と関係あるかというと、気づいたかと思いますが、
「ライブ中は、ユウセレ自身が楽しんでライブをしなければ見ている人も楽しめない、ユウセレ自身が楽しんでライブしていればその楽しさが伝染し、ライブは成功に向かう。」
そのためには、練習練習で余裕を掴み取る。
なんて、強引に結論付けるマスターであった。

本当は、ライブができない状況で練習ばかりしている理由付けを探し出しただけだったりするんだよな~本当に。

続きはまた自戒次回まで。チャオ。
[PR]
Commented by ぷりん at 2006-12-11 08:44 x
砂地の上には建物はちゃんと建たないのです。だから練習は大切なのです。
練習には体力も必要なのです。だから南海の小島の甘いものがパワーを発揮するかと思いきや着々と(一度誘惑に負けて口にすると最後止まらないのです)ワタクシの体脂肪となりつつあるのです。悪しからずなのです。
Commented by マスター at 2006-12-12 21:01 x
ぷりん君は偉い。きちんとわかっているでねーか。練習の事。
いやいや、それよりも、反応をくれたことの方がね~。
by yu-sele | 2006-12-10 10:38 | マスターの遠吠え | Comments(2)